夜のレストラン外観 テーブル席 エアコンルーム 官女に扮した女性たち 中庭 一人ずつ違う料理を運ぶ 一品一品お皿に盛りつけ スラマッマカン!召し上がれ ガンビヨン・・・ジャワ語で「一つになる」という意味があり、 一般の村人たちが楽しんだ踊りで、 一人の若い女性がさらに美しく成長する様子を描いた踊りです。 ブジュアン・・・スリカンディ姫が、姫という身分でありながらも戦いに向かうため、 武器となる弓や短剣を用いて一人訓練している様子を描いた、 新しいスタイルの踊りです。 ゴレック・・・ジャワ語で「(自分自身を)探す」という意味があり、 成熟した大人の女性の姿を描いた踊りです。 ジャワ王国時代、王宮のなかでのみ許された王様のための踊りです。 レゴンクラトンチャンドン・・・ある宮廷の女官の物語を題材とした踊りです。 エネルギッシュな動作を通して喜びを表しています。レゴンという言葉は、 「Leg」と「Gong」から成り立っていて、「Leg」は、「しなやかな動き」、そして 「Gong」は、「ガムランをバックミュージックとする」という意味を持っています。 ディナーセットメニュー(通常の給仕) ソトアヤム(インドネシアで最も代表的な鶏肉スープ) オタオタ(インドネシア風かまぼこ) ブブール チャンディル(白玉の黒蜜とココナッツ和え) サンバル 餃子 ディナーリスタフェル(王宮スタイルでの給仕) 王宮スタイルの給仕 ソトアヤム(インドネシアで最も代表的な鶏肉スープ) オタオタ(インドネシア風かまぼこ) ブブール チャンディル(白玉の黒蜜とココナッツ和え) ランチリスタフェル(王宮スタイルでの給仕)

ジャワ王族の晩餐 リスタフェル

他にはないスタイルのレストランをお探しなら、サヌールのアヨディアレストラン。このお店で体験できるのは、ジャワ王宮伝統のリスタフェル・スタイルのディナーです。お料理を運ぶのはウェイトレスではなく、インドネシアンスタイルの正装に身を包んだ女性たち。王宮の官女に扮した彼女たちがひとり一品のお料理を掲げ、一品ずつゲストのお皿に盛りつけてくれます。BGMはガムランの調べ。ジャワ島におけるイスラム王族たちの豪華な晩餐を味わってみてくださいね。

アヨディア
ご予約・お問合せボタン