ラカレケ外観 美しい庭 自家製米を栽培 バリ様式のガゼボ席 広い畑もある

ウブドの森の奥でひっそりと・・・

バリ語で“隠れ家”という意味をもつラカレケ・レストランは、ウブド中心部からモンキーフォレストを南に抜けた先、昔ながらの緑が広がる森の中にひっそりと佇んでいます。敷地内には田園もあり、レストランの食事ではここで育てられた自家製米や有機野菜を楽しむことが出来ます。美しいトロピカルガーデン、睡蓮の花開く池に彩られた贅沢な隠れ家で、心休まるひとときをお楽しみいただけます。月・水・木・土の夜にはバリ舞踊も公演されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ラカレケ
ご予約・お問合せボタン